コーヒー店の定番「スターバックスコーヒー」の店舗やメニューのおすすめ

スポンサーリンク

「スタバ」の愛称で多くの方に愛されているコーヒーチェーン店「スターバックスコーヒー」。
お店によっては、電源が使えたり無料wi-fiが利用出来たりと、非常に便利です。
談笑に花を咲かせる人や、コーヒーを飲みながらパソコンで作業をしたり勉強をしたりする人達でと非常に賑わっていますよね。

スタバの店舗

スタバは全国でぐるなび登録店舗数1000件を超えています。
駅近くや、デパートの中に展開されている店舗も数多くあります。
待ち合わせ時間まで時間がある、少し足を休めたい、といったときには近くのスタバに入ってみましょう。

近くのスタバの検索はこちらから。
スタバ公式サイトの検索ページでは、様々な条件に沿った店舗を見つけることが出来ますよ。

スタバのコーヒーのメニュー

スタバを初めて利用される方が店舗に入って驚くことは、メニューの豊富さです。
「馴染みのないカタカナばかりで何が何だかわからない!!」となってしまう方も多いようです。
実際私はそうでした(^^;)
そして「結局毎回同じメニューを選んでしまう」という方も少なくないはず。

ここでは、好みに合わせたスタバのコーヒーのメニューを少しだけ紹介します。

コーヒーはブラック!!

そんな方には「ドリップ コーヒー」か「コーヒー プレス」がオススメです。

「ドリップ コーヒー」は、日時・各店舗によってその日に提供されるコーヒー豆が異なります。
いわゆる本日のコーヒーというやつです。
その日に飲んでみたコーヒーで気に入った味のものがあれば、店員さんに聞いて豆の種類を聞いておきましょう。

「コーヒー プレス」は、その場で店員さんがコーヒープレス(抽出器具)を用いて1杯分のコーヒー抽出してくれます。
使用する豆は店内で販売されているものの中から選ぶことが出来るので、自分好みの一杯を探すことが出来ます。
好みのものがわからなければ、店員さんに聞いてみましょう。
親身になって応えてくれるはずですよ。
良い意味でも悪い意味でもコーヒー本来の味が楽しめるのが「コーヒー プレス」ですね。

ブラックは少し苦手。少しミルクの甘さが欲しい♪

「スターバックス ラテ」か「カフェ ラテ」、「カプチーノ」がオススメです。

「スターバックス ラテ」はスタバの一番人気のメニューで、エスプレッソにスチームしたミルクを入れたドリンクです。
カフェ・ラテと注文しても通じますよ。

「カフェ ミスト」は世間一般で言うカフェ・オ・レです。
コーヒー半分とミルクが半分入っています。

カフェ・ラテもカフェ・オ・レも、どちらともコーヒーとミルクを混ぜたものです。
使用するコーヒーが”エスプレッソ”か”ドリップコーヒー”かの違いです。

他にも、”エスプレッソ”とミルクを混ぜたもので「カプチーノ」があります。
同じく”エスプレッソ”とミルクを混ぜるカフェ・ラテとの違いは、使用するミルクの違いです。
スタバの「カプチーノ」は、「泡の多いスターバックス ラテ」と考えていただければと思います。

お洒落な感じが欲しい!!

せっかくスタバでコーヒーを飲むならお洒落な感じが欲しい!!という方は非常に多いと思います。

「キャラメル マキアート」「カフェ モカ」「ホワイト モカ」などは、ラテの泡の上にキャラメルがかかっていたり、ホイップクリームが乗っていたりします。

また、スタバでは様々なカスタマイズが出来ます。
ベースのものを選んで自分好みに味や見た目をカスタマイズすることが出来ますよ。

メニューについて詳しくはこちらで詳しく紹介されています。
カスタマイズ方法や価格・値段についても詳しく紹介されていますので、参考にしてみましょう。

スポンサーリンク

話題沸騰!スタバの新作メニュー♪

「スターバックスコーヒー」という名前ですが、コーヒーだけではありません。

見た目もゴージャスな「フラペチーノ」も非常に人気です。
「フラペチーノ」はコーヒーや果汁、ミルクなどを氷と一緒にミキサーにかけたスタバオリジナルのフローズンドリンクです。
季節ごとに必ずと言っていいほど、季節限定の「フラペチーノ」が販売されます。

他にも、スタバから新作メニューが発表されれば「必ず注文しに行く!!」という人も多いです。
(私もその一人♪)
一度はチェックしてみたいところですよね♪

少し戸惑うスタバのサイズ表記!!

他のコーヒー店とスタバのサイズ表記は少し違います。
ドリンクのサイズも「S(スモール)、M(ミディアム)、L(ラージ)」ではなく、以下の4つのサイズになります。
・Short(ショート)
・Tall(トール)
・Grande(グランデ)
・Venti(ベンティ)

「Short(ショート)」が一番小さく、「Venti(ベンティ)」が一番大きいサイズになります。
もちろん値段・価格も大きくなれば多くなるほど高くなります。
スタバのサイズ感としては、他のコーヒー店よりも少し大きめです。
特に「フラペチーノ」は”カロリーモンスター”とも呼ばれるぐらいなので、注文する際には気を付けましょう。
※「Short(ショート)」と「Tall(トール)」は英語ですが、「Grande(グランデ)」と「Venti(ベンティ)」はイタリア語です。

スポンサーリンク